/ /表現されたミルクを再冷凍することは可能ですか?

表現されたミルクを再冷凍することは可能ですか?

母乳は最も栄養価が高く栄養価が高いいかなる混合物でも置換することができない製品。結局のところ、赤ちゃんに必要なビタミンやミネラルが集められているだけです。しかし、母親が単に乳を与える機会がない場合があります。そして、凍結した牛乳は援助に来て、母親が先に集めた。どのように母乳を凍らせるか、解凍と熱を集める方法は、この記事で説明されています。

多くの人がこの質問に対する答えを知っています。 まあ、母乳よりも美味しく、必要なビタミンや微量元素がすべてとても便利で豊富です。しかし、母親が一定の時間家を離れる必要がある場合があります。そして、彼女は、搾乳やその後の牛乳の凍結などの習慣に頼ります。これが正しい決定です。母乳を凍らせることは可能ですか?答えは分かりません - はい。結局のところ、粥やベビーフードは天然の母親の製品に取って代わることはありません。

女性がミルクを保管するために押し付けている他の状況:

  1. 上記のように、母親は時間を取るために2時間は出ることができます:美容師、店に行くなど
  2. 突然母が病気になり、赤ちゃんに母乳育児を勧められないような薬を処方された場合、彼女は以前に凍った牛乳を利用することができます。
  3. 赤ちゃんが育ち、ルアーが導入される時、凍ったミルクは、母親が与える食べ物を希釈するのに役立ちます。
  4. 人生の最初の2〜3ヶ月で、赤ちゃんはしばしば起こります十分な母乳があるように、子供は何も飲まない。それが消えないように、女性は表現された残差を保存することができます。将来、それはその意図された目的のために使用することができます。
  5. 乳が十分でない場合(ストレス、ストレスのため)、母親は以前に表現された赤ちゃんを補うことを余儀なくされます。

あなたが母乳を凍らせる方法に興味があるなら、あなたは冷凍庫に入った後、それが栄養素のいくつかを失うことを学ぶべきです。したがって、最高のものは新鮮な製品であることを覚えておくことが重要です。しかし、極端な場合には、凍結ミルクを溜める必要があります。製品が消えず、最大量のビタミンが保持されるように、厳密に守らなければならない規則があります。

  • ルール1 - 風袋滅菌。 後で保管するためにミルクを容器に入れる前に、ボトルを滅菌する必要があります。これを行うには、沸騰した水の中で、容器を5分間下げてからそれを乾燥させる必要があります。
  • ルール2 - パッケージは高品質でなければなりません。薬局では、牛乳を凍らせるために特別な瓶が販売されています。また、コンテナを使用することもできますが、ガラス製でなければなりません。
  • ルール3 - 瓶のマーキング。 ミルクを瓶に入れて注ぎ込んだら、ミルクを瓶に入れた後、ミルクを表現した日を記入する必要があります。この点は、以前に表現された製品を将来的に使用するために必要です。
  • ルール4 - 瓶に瓶をいっぱい入れないでください。あなたが瓶に牛乳を集めるとき、凍ったら液体の量が増えるので、牛乳を瓶の中に集めるとき、牛乳を一番上に満たす必要はありません。
  • ルール5 - 決して再凍らない前に解凍したミルク。あなたは子供の体にのみ害を与えます。すでに解凍している場合は、それを一括して再凍結することはできません。その後、それを注ぐ必要があります。

あなたが上に概説したすべての勧告に従っている場合のみ、母乳を凍らせることができます。

母乳を凍らせるステップバイステップのプロセス

  1. 石鹸と水で手を洗う。クリーンな容器にミルクを入れてください。搾乳器を使用している場合は、すすぎ洗いしてください。
  2. 通常の流水で胸を洗う。
  3. 救済の状態にエクスプレス、最後のドロップまですべてを絞らないでください。
  4. まず、完成した製品を冷蔵庫に入れます。おそらく、あなたはもう少しを追加します。
  5. 冷蔵庫では、ミルクは12時間以上放置することができます。その後、冷凍庫に置く必要があります。
  6. 表現されたミルクを冷凍庫に直接入れることはできません。最初に冷却する必要があります。

今、あなたは母乳を凍らせる方法を知っています。それは、それを適切に解凍する方法を学ぶときです。

解凍プロセスは、凍結プロセスほど重要である。したがって、凍結した母乳を解凍する方法を知っていなければならないので、その性質はすべて保持されます。

  1. 赤ちゃんがそれを食べる前に12時間冷凍庫の内容物から瓶を取り出します。ミルクの瓶を冷蔵庫に移す。
  2. そこで、牛乳は徐々に解凍するはずです。朝、牛乳を冷蔵庫から取り出し、テーブルの上に置いて暖めます。
  3. それが2時間の間テーブルの上にあるとき、それは加熱することができます。使用準備ができているミルクの温度は、約36〜37度(母体の温度)でなければなりません。

凍結した母乳を適切に加熱する方法

あなたが保育園を適切に解凍した後食べ物、それは人体の温度に持ち込む必要があります、つまり、暖かい。どのようにすべての有用なプロパティを失うことはありませんので、凍結した母乳をウォームアップするには?電子レンジや普通のガスホブはこれには適していません。なぜ?この加熱方法では、ライオンのビタミンのシェアは単に消えてしまうからです。したがって、霜を正しく払うだけでなく、牛乳を温めることも非常に重要です。

それを適切に温めるために、10分間ぬるま湯の下にボトルを置く必要があります。その後、銀行のコンテンツは加熱され、使用の準備が整います。

ミルクを適切に再加熱する別の方法 - 水浴。ちょうど注意してください:冷たい瓶をすぐに置かないでください。室温で少なくとも2時間テーブルの上に置いてください。そして容量が少し暖かいときは、数分間水浴に入れることができます。

ミルクの準備は、以下のようにチェックすることができます:手首に小滴を落とす。

今では、使用方法を正確に知っています凍った母乳:最初に冷蔵庫に入れて、それを数時間テーブルに置いてください。最後のステージは、それを暖めて赤ちゃんに渡すことです。

母乳と一緒に保管されている容器冷凍庫は、最も長い貯蔵期間を有する。凍った母乳はどれくらいですか?それはすべて貯蔵温度に依存する。温度が-18以内の場合。 -13度、約6ヶ月保存することができます。温度が-18℃から-20℃まで低下した場合、この場合、貯蔵寿命は延長され、1年である。

私たちの時代には、母親が母乳を集めて保管するのをより簡単にしました。どんな薬局でも、冷凍ミルクの貯蔵容量のためのそのようなオプションを提供することができます:

  1. 凍結のための使い捨てパッケージ。 そのようなバッグでは、搾乳器に直接着用されるので、乳を表現するのが非常に便利です。パッケージは内部に有害物質を放出しないため、安全です。
  2. 特別なガラス製の瓶。薬局でも購入できます。彼らは密接に閉じる、完全に滅菌され、注ぎ込む液体の量の印を持っています。

ほとんどの若い母親は、そのような考えにちょうど満足しています。人々は、牛乳凍結の過程で積極的な瞬間を考えます:

  • 母乳が摂らない可能性もあります。
  • このような製品は、母親が十分な牛乳を持たず、子供がより多くのことを求めた場合、本当の救済になります。
  • 天然の母乳よりもその性質が劣る混合物を購入する必要はありません。

ほとんどの親は母乳を凍らせる方法を知っているので、レビューはほとんど全てがポジティブです。

否定的な意見もありますが、記憶の瞬間に関連している。多くの母親は普通のガラス瓶に牛乳を集め、サインしないで、何ヶ月も冷凍庫に入っているのか疑問に思っています。あなたの人生を推測して楽にしないためには、薬局に行き、特別な瓶やサッシェを購入して、表現されたミルクを保管するだけです。

冷凍した母乳では絶対にできないこと

  1. 以前に解凍したミルクを再凍結する。
  2. 電子レンジで加熱しないでください。
  3. 沸かないでください。
  4. 凍ったミルクをテーブルのすぐ上に置かないでください。解凍プロセスは滑らかでなければならない。
  5. 推奨以上に保管しないでください。

上のすべてを要約すると、明確に「母乳を凍結することは可能ですか?」という質問に対する肯定的な回答ですが、赤ちゃんの健康状態は容器の正しい選択、凍結/解凍およびさらなる加熱の規則の遵守に依存するという事実に再度注意する必要があります。したがって、この記事を再度慎重に読んで、すべての処方箋を覚えておく必要があります。その後、乳児の体に害を与えることなく母乳を凍結させる方法をはっきりと知ることができます。

また読む: